レニングラード地域からリトアニアへ20トン以上のクランベリーが輸出された
2021-10-15 03:05

レニングラード地域からリトアニアへ20トン以上のクランベリーが輸出された

Rosselkhoznadzorのウェブサイトによると、レニングラード地方の会社がリトアニアにクランベリーを2回に分けて配送し、その総重量は21トンだった。

「プスコフ地方で収穫されたクランベリーは、レニングラード地方のルガにある会社によってリトアニアに輸出された」との声明が掲載されている。

同局は、Rosselkhoznadzorの北西部地域間局の職員が、この製品に対して植物検疫証明書を発行したとしている。

メイド・イン・ロシア // メイド・イン・ロシア

著者Ksenia Gustova